ノンアルチャイナブルー

ノンアルチャイナブルー

「theカクテル!」のイメージなのがチャイナブルー。
今回はそんなチャイナブルーをノンアルコールで作ってみたいと思います。

ベースはモナンのライチシロップ。
そのままではちょっとクセを感じるのですが、グレープフルーツジュースと合わせることでちょうどよくなります。

サッパリとしているので、ゴクゴク飲みやすいですよ。

スポンサーリンク

ノンアルコール チャイナブルー

材料
ライチシロップ 30ml
ブルーキュラソーシロップ 5ml
グレープフルーツジュース 約150ml
作り方
グラスに氷を入れて、グレープフルーツジュースとライチシロップを入れてよく混ぜます。
氷に添わせるように、そーっとブルーキュラソーシロップを注ぎ入れて二層にするとオサレ。
混ぜるとあんまりキレイな色じゃないので、ギリギリまでそのまま飲むのがよろしいかと存じます

こちらもモナンのシロップを駆使して、まるでカクテルのような1杯でございます。

※ブルーキュラソーシロップはノンアルコールですが、普通に売ってるブルーキュラソーはお酒です。間違えないように気を付けてください!

ブルーキュラソーシロップは、それだけでもオレンジの香りがしておいしいです。
単純にソーダ水で割るだけでも、サイダーっぽくなっておいしいですよ。

あとは
「マスター、いつもの・・・あの海みたいに青いカクテルをちょうだい」
「ちょっと飲みすぎですよ?今日はもうやめた方が・・・」
「っうるさいわね!何も知らないくせに!さっさと作りなさいよ!」
的な場末のバーごっこも気軽に楽しめる素敵なアイテムです。(あの海ってどこ?須磨?)

ノンアルチャイナブルーに使うグレープフルーツジュースは、出来上がりの色合い的には黄色いものの方がキレイですが、ピンクグレープフルーツでもどちらでも構いません。
※写真はピンクグレープフルーツで作ってます。

タイトルとURLをコピーしました