キッコーマン甘酒

キッコーマン甘酒のレビュー

キッコーマンの200mlパックの甘酒を飲みました。

以前、キッコーマンさんからは「豆乳飲料 甘酒」をご紹介させていただきましたが、こちらは純粋に甘酒です。

これ、酒粕の甘酒が好きな人にはきっとウケる味です!
『米こうじの甘酒も健康に良さそうで好きだけど、私は甘い甘酒が好きなんじゃ~!』という方はコレですよ。

スポンサーリンク

キッコーマン甘酒パックは乳酸菌入り

キッコーマンの甘酒はなんと乳酸菌入りだそうです。

キッコーマン甘酒のレビュー 乳酸菌

麹の甘酒は無添加系が多いので、何気にこういうのって珍しいですよね。

今回発売する「キッコーマン 甘酒」は、1本あたり100億個の植物性乳酸菌(殺菌)を摂ることができます。
植物性の原料を使用しており、コレステロールゼロです。乳製品は使用しておりません。

乳酸菌入りですが、乳製品は使っていないそうです。
コレステロールもゼロなんですね。

1製品(200ml)あたりで、乳酸菌100億個(殺菌)が取れるそうです。

キッコーマン甘酒はアルコール0.2%未満

キッコーマン甘酒は米糀から作る甘酒で、酒粕は入っていません。
でもパッケージには「アルコール0.2%未満」って書いてあるんですよね。

キッコーマン甘酒のレビュー アルコール0.2%未満

0.2%であれば「ノンアルコール」の範疇内ですが、そもそも酒粕も入ってないのに、どうしてアルコールが入っているのでしょうか?

キッコーマンのお問い合わせ先に電話して聞いてみました。

私:「原材料を見る限りでは酒粕は入っていないようですが、アルコール0.2%と書いてあります。どうしてですか?」

キッコーマンのお問い合わせ担当の方:「具体的に何からどんな工程の時にアルコールが発生しているとはお答えしにくいのですが、製造の工程で発生してしまうアルコール分が0.2%であるということです。
特別アルコールを添加しているとかそういうことではないんですよ。」

とのご回答でした。

キッコーマン甘酒の味の感想

もともと酒粕で作った甘酒が大好きな私。
キッコーマンの甘酒を飲んだ瞬間「酒粕で作った甘酒の味がする!」とピンときてしまいました。

でも酒粕は入っていないって言うし、私の舌もまったく頼りにならないってことですね(笑)

でも調味料や香料なども色々入っているので、「酒粕」の風味を目指して作っているのかもしれません。

キッコーマン甘酒のレビュー サラッとしてるけど味はしっかり

甘酒自体はサラッとしていて、見た目はちょっと薄そうな感じなんですが、甘さもしっかりありますし、薄いってことはないですよ。

香りはしっかり酒粕の香りなんだけどな・・・(しつこい 笑)

お米の香りなどはあまりしないですが、甘酒飲料?豆乳ジュース?として気軽に飲める感じが好きです。

健康的な無添加系甘酒に飽きたらキッコーマンの甘酒もどうぞ。

キッコーマン甘酒の商品詳細

  • 容量:200ml
  • 名称:清涼飲料水 甘酒
  • アルコール:0.2%未満
  • 原料:砂糖、米発酵調味料(米糀、米、食塩)、粉末おから(大豆を含む)、天日塩、米油、寒天、乳酸菌(殺菌)/糊料(加工でんぷん、セルロース、増粘多糖類)、乳化剤、香料
  • 栄養成分表示(1製品200gあたり):エネルギー100kg、たんぱく質0.4g、脂質-飽和脂肪酸0.16g、炭水化物-糖類22.4g -食物繊維1.2g、食塩相当量0.33g、乳酸菌100億個
  • 販売者:キッコーマン飲料株式会社
  • 購入場所:スーパー
タイトルとURLをコピーしました