龍馬1865 | SHIRAF.on

龍馬1865

龍馬1865のレビュー

「龍馬1865」というノンアルコールビールがあります。
最初見た時、何かの企画ものなのかな?と思ったのですが、そうでもないようですね。

一瞬見ただけではノンアルコールビールだと気が付かないようなパッケージですが、飲んでみてビックリ!思った以上に本格的なテイストのノンアルコールビールでした。

ドイツ麦芽100%使用の実力派ノンアルビール。龍馬1865をご紹介します。

スポンサーリンク

龍馬1865は添加物ゼロ

1865年は坂本龍馬が初めてビールを飲んだ年だと言われているそうで(参考:商品パッケージ)、それが龍馬1865という名前の由来になっているようですね。

龍馬ファンのためのファングッズのようなイメージの物なのかと思っていたのですが、中身は本格的なノンアルコールビールでした。

龍馬1865のレビュー 龍馬とビールの関係

ドイツ麦芽が100%使用されているそうで、原材料も「麦芽、ロースト麦芽、ホップ」のみ。余計な添加物が一切入っておらず、シンプルかつ堂々とした坂本龍馬のような(?)ノンアルビールです。

以前は「バービカン」という名前で販売されていたそうですが、2010年に龍馬1865という名前にリニューアルしたようです。

ノンアルコールドリンクにもいろいろありますが、ビールテイスト飲料やカクテルテイスト飲料となると、香料や調味料などの余計な添加物が一切入っていないものは少ないんですよ。

バービカンの頃は酸味料も入っていて、龍馬1865にリニューアルした当初も酸味料が使用されていたようですが、現在は使用されていないようです。

ビールと同じ原料で作るのが、結局は一番ビールの風味に近づくんですよね。
それでいて実はさりげなくプリン体もゼロ。

シンプルな原料のものが私は好きです。

龍馬1865はロースト麦芽香ばしさが強い

龍馬1865は原料のロースト麦芽が使用されているからか、やはり香ばしい風味を強く感じます。

龍馬1865のレビュー ロースト麦芽の香ばしさ

麦の香りと甘みが強めだと思います。

コクありで濃厚系ですね。色合いもやや濃いめです。

炭酸は弱めですが、じっくり飲めるタイプのノンアルコールビール。
寒い季節の方が似合いそうな味わいだなと感じました。鍋ものなんかと一緒に飲みたいですね!

龍馬1865 商品詳細

  • 容量:350ml
  • 名称:炭酸飲料
  • アルコール:0.00%
  • 原材料:麦芽、ロースト麦芽、ホップ
  • 栄養成分(100mlあたり):熱量12kcal、たんぱく質0.1g、脂質0g、糖質2.9g、食物繊維0g、ナトリウム0mg、プリン体0mg
  • 輸入者:日本ビール株式会社
  • 購入場所:酒屋
image_pdfPDFimage_print印刷
▼ドリンクの濃さや分量などについて
参考作り方のポイント
当ページでご紹介しているノンアルコールドリンクの情報は、記事執筆時点での情報です。成分内容や特徴などは、予告なく変更される場合や終売になる可能性がございます。

最新情報につきましては、必ずご購入者様ご本人でよくご確認の上、ご購入くださいますようお願い申し上げます。

ノンアルビール
スポンサーリンク
このノンアルドリンクについてシェア
検索で探してみる
キーワード
こだわり条件(複数チェックOK)
SHIRAF.on
タイトルとURLをコピーしました