くまもんサイダー(プレーン・紫蘇)

くまもんサイダー(プレーン、紫蘇)

熊本と言えばその名が一番にあがるくらいくらい、定着したキャラクターくまもん。
そんなくまもんがパッケージに大きく描かれているのが、くまもとサプライズの「くまもんサイダー」。プレーンと紫蘇味とがあります。

黒川温泉で見つけたのですが、ノーマルか紫蘇味か決めきれずに両方とも買ってきてしまいました。

スポンサーリンク

くまもとサプライズのサイダー

くまもとサプライズとは、よく聞く言葉ですがどういう意味なのでしょうか?

九州新幹線全線開業をきっかけに、熊本県民が自らの周辺にある驚くべき価値のあるものを再発見し、それをより多くの人に広めていこうという運動。

多くの人をひきつける観光資源となることはもちろん、様々なサプライズを掘り起こすことで、県民自身の日常がより豊かなものになる、ということが最大の目的である。

なるほど、九州新幹線の全線開通をきっかけに始まった運動の事だったのですね。
そしてくまもんは、そのくまもとサプライズのキャラクターなんだそうです。

てっきり熊本県自体のゆるキャラなんだと思っていました。

くまもんサイダーは、熊本県の阿蘇神社の門前町である水基の天然湧水を使って作られているそうですよ。

熊本は九州の水瓶と呼ばれるほどの水処。
おいしいサイダーが色々作られるわけですね!

くまモンサイダーは、売り上げの一部を自然保護団体、街造り団体に寄贈しているそうです。

くまもんサイダーと阿蘇人サイダー

くまもんサイダーについて調べているうちに、「阿蘇人サイダー」というサイダーがあることを知りました。

くまもんサイダーと同じ、阿蘇・岡本という酒屋さんが作っているサイダーのようなのですが、パッケージデザインや商品の説明に共通点が多いように感じます。

もしかしたら、くまモンサイダーの中身は阿蘇人サイダーと同じ・・・なのでは・・・!?

阿蘇人サイダーは飲んだことがないので何とも言えないのですが、次回はぜひ飲んでみたいと思います!

くまもんサイダー プレーン味

くまもんサイダーには2種類あるのですが、まずは基本的なプレーン味から。
いわゆる普通のサイダー味です。

くまもんサイダー プレーンなサイダー

原材料名に「湧水」と書かれているところが好きです。
水にこだわっているんだなというのが伝わりますよね。

くまもんサイダーサイダー プレーンは美しい透明

ただし味はかなり甘めです。
お砂糖の甘さを強く感じますね。

水がいいからこそお砂糖の甘みもたつのかもしれないのですが、個人的にはもう少し控えめな方が水の味も感じられていいのになと思いました。

でもサイダーですからね。
子供が喜ぶ味なのが一番なのかもしれません。

くまモンサイダー 紫蘇味

くまモンサイダーの紫蘇味の方もはどうでしょうか。

くまもんサイダーサイダー 紫蘇味

色はさすがキレイなピンク色ですね。
ボトルが薄い青色なので、透明なグラスに注いで飲んだ方が色は楽しめます。

くまもんサイダーサイダー 紫蘇はキレイなピンク色

ピンクなので赤紫蘇をイメージした味でしょうか。
爽やかですが、ほんのりと紫蘇の風味を感じます。

お酒を割ってもおいしいのかもしれないですね。
大人の風味です。

くまもんサイダーを購入したお店

くまもんサイダーは、黒川温泉内の「酒の宿」で購入しました。

酒の宿について、詳しくはこちらの記事で↓
蛍丸サイダー

ネットでも購入できるようですよ。
くまもんサイダーを購入する

くまもんサイダーの商品詳細

  • 容量:285ml
  • 名称:炭酸飲料
  • アルコール:0.00%
  • 原料:湧水、果糖ぶどう糖液糖、香料、酸味料
  • 購入価格:210円(税別)
  • 販売者:阿蘇・岡本 門前町鉱泉所
  • 購入場所:酒の宿

くまもんサイダー紫蘇味の商品詳細

  • 容量:285ml
  • 名称:炭酸飲料
  • アルコール:0.00%
  • 原料:湧水、香料、酸味料、果糖ぶどう糖液糖、着色料(赤2、黄4、黄5、青1)
  • 購入価格:210円(税別)
  • 販売者:阿蘇・岡本 門前町鉱泉所
  • 購入場所:酒の宿
タイトルとURLをコピーしました