ほんのりアーモンドで栄養満点! Aimond Breeze(アーモンドブリーズ)飲んでみました

アーモンドミルクって流行ってますよね!
主に「女子」の間で!!

かなり頑張らないと、女子力のかけらもない生活がベーシックとなっている私ですので、かなりがんばって女子力の高まりそうな情報に食いついてみました(*゚∀゚)=3(いや、それでも今さらすぎやろ)

スーパーでも良く見かけるようになって手軽に手に入るようになってきたので、買いやすくなってますね。

子供を産んでからと言うもの、オシャレカフェからはかなり足が遠のいちゃってるからなぁ。
スーパーで買えるようにでもならないと、アーモンドミルクなんて敷居が高すぎるもんね♪

ありがとう、スーパー!

そんな私が飲んでみたのはコレ↓
アーモンドブリーズオリジナル 1L

アーモンドブリーズのオリジナルタイプ。

実は最初は小さいパックの飲みきりサイズを買ってきまして、あんまりにもおいしいもんだから調子に乗って1リットルサイズを買ってきたわけです(〃∇〃)エヘ

ホント、おいしかったよー!
初めてでもかなり飲みやすいお味でした。

今日はそんなアーモンドブリーズ オリジナル味のレビューをしてみようと思います。

アーモンドブリーズオリジナル

スポンサーリンク

Aimond Breeze(アーモンドブリーズ)オリジナルのレビュー

今回ご紹介しますアーモンドブリーズは、アメリカのカリフォルニア州にあるBlue Diamond Growers(ブルーダイヤモンドグロワーズ)というアーモンド加工・販売会社が発売しているアーモンドミルクだそうです。

なんででしょうね。
カリフォルニア発って言われるだけで、オシャレ感漂うの。

今回はオリジナルという、飲みやすいように味を調整したタイプを選びましたが、よりヘルシーな砂糖不使用タイプや、コーヒーやチョコ、バナナ、紅茶フレーバーなどもあるんですよ。

これはもうアレですよ、豆乳と同じノリですよ。
調整豆乳とかあるじゃないですか?
それこそバナナとかコーヒーとかチョコとか紅茶とか・・・メロンとかラムネとかコーラとか、いろんな味もありますよね。

ホント、豆乳と同じ感じです。

中身の色も似てます↓
アーモンドブリーズオリジナル 中身

ほんのりベージュっぽい感じもしますが、ほぼ白です。
豆乳カラーです。(そんなカラー知らん)

実は作り方も豆乳とほぼ一緒でして、ふやかしたアーモンドを水と一緒にブレンダーで砕いて、それを絞って濾してミルクを搾り取るんですって。

完全なるアーモンドのしぼり汁ですので、当然ながら栄養もたっぷりです!

アーモンドブリーズオリジナル ビタミンEたっぷり

アーモンドって、モデルさんとかが間食に食べたりしてるじゃないですか。
ビタミンEが豊富なので、美容食なんだそうですよ!

アーモンドブリーズはカロリーも低めで、味はそっくりなくせに、なんと調整豆乳の半分くらいしかカロリーないんですってよ。

そうなりゃもうガブ飲みするしかないでしょ!!(*゚∀゚)=3

原料はこんな感じになってます↓
アーモンドブリーズオリジナル 原材料、成分表示

市販の飲料ですからね。
まぁ色々入ってますよね(;´▽`A“

完全にナチュラルなアーモンドミルクが飲みたいよって方は、Gostosãoさんの作り方を参考にして自分でレッツクッキングです!

カロリーはコップ一杯(200ml)で49kcal。
調整豆乳の半分くらいのカロリーであり、かつ低脂肪乳の半分くらいのカロリーだそうです。

体重管理をしている妊婦さんや、産後ダイエット中の方にもいいかもしれませんね♪

まとめます

思っていたよりも、ずっとずっと飲みやすくておいしかったです!

アーモンドミルクって、日常的に飲める健康ドリンクなんですね。

アレンジも色々できそうなので、次回はこのアーモンドミルクを使った寒い日にピッタリのホットドリンクレシピをご紹介したいと思います(o^∇^o)ノ

タイトルとURLをコピーしました