サントリー ALL-FREE(オールフリー)

サントリー オールフリーのレビュー

「おいしいノンアルコールビール」の火付け役といえば、サントリーオールフリー。
オールフリーの登場で、一気にノンアルコールが浸透していったように思います。

女優さんを起用したオシャレなCMで、ノンアルコールビールのイメージが一新しましたよね

いつでもどこでも誰でも飲みやすい、そんな気軽な味わいのノンアルコールビールだと思います。

スポンサーリンク

ALL-FREE(オールフリー)は最初からずっと「おいしくゼロ」

私は20代の頃しばらくお酒業界にお世話になっていたこともあり、ノンアルコールビールという物の存在はそこそこ昔から知っておりました。

でもだからこそ逆にノンアルコールビールに対する偏見というか、「ノンアルコールビールはおいしいから飲むものではない」という思い込みを持っていたんですよね。

そんな偏見をいい意味でぶち壊してくれたのが、このサントリーのオールフリーだったんです。

アルコールはもちろん、カロリーも糖質もプリン体もゼロ!なのにおいしい!そんなバカなことがあるわけない!
なのにあり得るんだから、当時はかなりの衝撃だったんです(笑)

サントリー オールフリーのレビュー カロリー、糖質、プリン体ゼロ

今でこそおいしいノンアルコールビールが増えて、「色々ゼロ」なものも増えましたが、最初から居てそれでもなお他に負けないおいしさで君臨し続けているオールフリーのすごさですよね。

今だからこそ、余計にすごさがわかります。

オールフリーは透き通ったおいしさ

オールフリーは、おいしいです。
一言で言っておいしい。

サントリー オールフリーのレビュー かわいいグラスで飲みたい

おいしさにもいろいろありますが、オールフリーは透き通ったおいしさですね。スルスル飲めます。

苦みも少なくクセも少ないです。
変な後味も香りもしません。

変な例えですが、おいしい水を飲んだ時のような透明な感じの味がします。(※天然水100%仕込み!)
「いやいや、ノンアルビールが水の味ってww」って、コピー見て思ってたんですけど、本当においしい水をイメージさせるフレーバーでしたww

お昼から飲んだり、レジャーやアウトドアシーンに似合うノンアルビールですよ。

その分パンチは弱いので物足りなく感じる面もあるのですが、軽さを求めるのであれば最高です。

お腹にたまる感じもあまりないので、気が付くと2本3本と飲んでしまいそうですね。

泡立ちはあまり良くないですが、オールフリーは缶自体がおしゃれなデザインなのも特徴の一つです。グラスに注いで飲むというよりは、缶のままカジュアルに楽しみたいノンアルコールビールですね。

ふるさと納税もあります

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A254 【ふるさと納税】オールフリー350ml×1ケース
価格:5000円(税込、送料無料) (2018/1/3時点)

サントリー ALL-FREE(オールフリー) 商品詳細

  • 容量 350ml
  • アルコール 0.00%
  • 原材料 麦芽、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、苦味料、甘味料(アセスルファムK)
  • 栄養成分(100mlあたり) エネルギー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、糖質0g、食物繊維0~0.1g、ナトリウム0~7mg、プリン体0
  • 製造者 サントリービール(株)
  •  

  • スーパー
▼ドリンクの濃さや分量などについて
参考作り方のポイント
当ページでご紹介しているノンアルコールドリンクの情報は、記事執筆時点での情報です。成分内容や特徴などは、予告なく変更される場合や終売になる可能性がございます。

最新情報につきましては、必ずご購入者様ご本人でよくご確認の上、ご購入くださいますようお願い申し上げます。

ノンアルビール
スポンサーリンク
このノンアルドリンクについてシェア
SHIRAF.on
タイトルとURLをコピーしました