キリンノンアルコールチューハイ ゼロハイ氷零 グレープフルーツ

キリンゼロハイ氷零グレープフルーツのレビュー パッケージ全体

キリンのノンアルコールチューハイ「ゼロハイ氷零」シリーズのグレープフルーツを飲みました。

ゼロハイ氷零といえば甘さ控えめでお酒っぽいドライ感があるのが特徴ですが、こちらのグレープフルーツ味もその特徴そのままで期待どおりでした。

果汁分が3%だからか、グレフル味もしっかりもしていておいしかったです。

スポンサーリンク

ノンアルコールチューハイ ゼロハイ氷零「グレープフルーツ」のレビュー

前回「シチリア産レモン」を飲んだ時は、レモン感がちょっと物足りないなと感じたんですが、グレープフルーツ味はさっぱり感がちょうどよかったです!

キリンゼロハイ氷零グレープフルーツのレビュー 製品特徴コピー部分

甘さは相変わらず控えめで、ほんのりお酒っぽいドライ感もあります。
ジュースとは違い「ノンアルコールチューハイ」なんだなという感じがちゃんとありますね。

果汁も3%(※シチリア産レモンは2%でした)だからか、グレープフルーツ味もちゃんとしているのが良かったですね。

キリンゼロハイ氷零グレープフルーツのレビュー ドリンクの中身アップ

最近は100%果汁ジュースですらちょっと濃く感じてしまうお年頃なので、普段からジュースを水で割って飲んでしまう筆者なのですが、ゼロハイ氷零は、そんな筆者にもちょうどよく飲める口当たりの軽さが嬉しいです。

今回は食べごたえのあるホットドッグと一緒にいただきました!

キリンゼロハイ氷零グレープフルーツのレビュー ホットドッグと一緒に

フルーツの風味がぼやけていないので、氷を入れて飲んでもおいしいです。
喉が渇いている時にも最高ですね!

アウトドアでのバーベキューとか海レジャーなんかに、氷水でキンキンに冷えたゼロハイ氷零をお供に出かけてみたいです。

キリンゼロハイ氷零グレープフルーツのレビュー 栄養成分表示等

ゼロハイ氷零の原材料をチェックしてみると「苦味料」というのが入っているのがわかります。
お酒っぽいドライ感の秘密はもしかしてコレなのでしょうか?

ジュースとの違いを表現するのってすごく難しいので、苦みで味に奥行を出すのがキリンさんの工夫ポイントの一つなんでしょうね。

キリンゼロハイ氷零グレープフルーツのレビュー 原材料名等

グレープフルーツ味特有のほんのりした苦みも感じられて、これは個人的になかなかのヒットでした。

キリンノンアルコールチューハイ ゼロハイ氷零「グレープフルーツ」の商品詳細

  • 容量:350ml
  • 名称:炭酸飲料
  • アルコール:0.00%
  • 原料:グレープフルーツ果汁(イスラエル製造)、食物繊維/炭酸、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、香料、苦味料
  • 栄養成分表示(1本100mlあたり):エネルギー0kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物0.1g~1.7g(糖類0g)、食塩相当量0.03g~0.07g ※果汁3%
  • 販売者:麒麟麦酒株式会社
  • 購入場所:スーパー
タイトルとURLをコピーしました